東亜化学工業からのお知らせ

カビ対策

(東亜化学工業株式会社では)安全性に優れ、効果・持続性において他の追随を許さない・抗菌・防藻剤、あぴざす『アピザス』の販売及び施行を承っております。ご案内チラシはこちら

特徴

1.種類
有機系 防かび・抗菌剤

2.有効主成分
単品薬剤として国内外の公的化学機関において認可を得ている非流出系薬剤のみでの複合剤(CAS,EINECS,MITI,EPA 等)

3.効果のメカニズム
忌避効果
 細胞壁のみの破壊による同種菌への危険情報の伝達

4.特長
1.効果の範囲が広い 抗菌スペクトル(397菌 2004.9現在)
2.少量の添加量で効果を発揮する
3.非流出系薬剤のため長時間経っても効果の減少が殆どない
4.安全性が高い
5.複合剤のため耐性菌が出来にくく化学的にも安定し耐久性に優れている
6.粉末系・水系・水分散系・溶剤系などさまざまな商品体系に幅広い基幹素材への処理が可能である
7.還元変色や透明性の阻害がない

5.用途
1.食品包装材
2.住まいの防カビ施工
3.木材へのカビ対策
4.壁紙の防カビ施工
5.抗菌教科書・絵本
6.幼児向け玩具


微酸性電解水と他水との比較
名称 アピザス 有機系 無機系抗菌剤
有効主成分 有機系複合剤 単独薬 銀系等
メカニズム 忌避効果 忌避効果 殺菌
効果確認試験 アピザス法 JIS Z2911
ASTM G-21
フィルム密着法等
24時間細菌
スペクトル 397菌 32菌 約10菌
かび抵抗力 223菌 32菌 32菌
藻抵抗力 27藻 0 0
薬剤安定温度 -40〜300℃ 0〜251℃ 700℃
ハロー
(溶出した阻止体)
非流出のためでない 流出によりでる 殺菌のためでる
耐性菌 複合薬剤のため
耐性菌ができにくい
単独菌のため
耐性菌ができやすい
不明

非流出のためでない 耐熱性
黄変傾向
添加量が多い
還元変色 不透明性
pagetop

pagetop